リスティング広告 初心者のための運用ガイド集 > リスティング広告運用に必要な基礎知識 - 広告文の作り方

広告文の作り方

リスティング広告運用に必要な基礎知識

広告文の作り方

広告文を作るにあたって、大切なポイントがいくつかあります。まずはYahoo! プロモーション広告のスポンサードサーチ、Google Adwordsのキーワードターゲットの場合です。

【POINT1】同業他社の広告をチェックすること

これから出稿しようと思っているキーワードで実際に検索してみましょう。
他社はどのような広告を作っているのか、自分だったらどの広告に魅力を感じるか。これらを参考に、そこよりも魅力的な広告にするにはどうしたらよいか、を考えます。


【POINT2】キーワードを入れること

例えば、「ハワイ 旅行 安い」で検索したとします。

海外旅行ならCNDツアー
選べるオプション満載! 自己流に海外旅行を楽しもう!
cnd-tour.com
(A)
ハワイ旅行ならCNDツアー
お得にハワイにいける! 選べるオプションで自己流ハワイを楽しもう!
cnd-tour.com
(B)

Yahoo!・Googleともに、キーワードを広告に入れておくと、そのキーワードで検索されたときに太字で表示されます。この場合、(B)のほうが太字の量が多いのと、自分が探している情報により近いように感じるので(B)のほうがクリックしたい広告ではないでしょうか。
このように、検索されるキーワードに近い広告のほうが、クリックを誘います。よって、1つの広告グループに入れるキーワードと広告は絞り込んだほうがよいということが言えます。


【POINT3】他社との違いや自社のメリット、特典を入れること

同じように、下の2つを比較します。

ハワイ旅行早割キャンペーン
夏休みなら早割りでさらにお得! 選べるオプション満載のハワイ
cnd-tour.com
(C)
ハワイ旅行ならCNDツアー
今ならお得にいけるプランも! 選べるオプション満載のハワイ
cnd-tour.com
(D)

この場合、サイトに記載している金額はどちらも一緒かもしれませんが、同じお得でも(C)のように具体的に書いてあったほうが魅力的に見えます。
検索するユーザは、どこの「ハワイ旅行」が「安そう」なのかを比較し、よりメリットのあるものを選びますので、自社商品・サービスの特長や特典、キャンペーンなどがある場合はどんどん載せましょう。特に、「●%オフ」「送料無料」「プレゼント付」「割引」などは、人気が高まります。
また、「口コミ」「リピート率」「人気NO1」など、実績や人気を裏付ける言葉で使えるものがあれば、盛り込むのもよいでしょう。


【POINT4】アクセスへのきっかけを作ること

これも例を使って説明します。

ネット限定! ハワイ旅行プラン
4/15申込分までの限定お得プラン! 夏休み早割りキャンペーン!
cnd-tour.com
(E)
ハワイ旅行早割キャンペーン
夏休みなら早割りでさらにお得! 選べるオプション満載のハワイ
cnd-tour.com
(F)

広告を見てサイトへ誘導したとしても、実店舗での価格やサービスと同じであれば、ネットを利用する必要はないと感じ、そのままサイトを離れることにもなります。そこで、広告を見たときに、アクセスして申し込みしようと思わせるような文章も、購入や申し込みまでつなげるのに効果的になります。


【POINT5】掲載する順番も考える

同じことを言っている広告でも、単語を並べる順番によって見る側の印象も変わってきます。

ハワイ旅行が70,000円~
今ならお得にいけるプランも!選べるオプション満載のハワイ
cnd-tour.com
(G)
ハワイ旅行へお得にGO!
70,000円で行けるプランも!選べるオプション満載のハワイ
cnd-tour.com
(H)

これら5つのことを参考に広告を作りますが、作成後の審査で、広告文に偽りや過大表現がないか、誘導後のホームページと連動しているかはしっかり確認されますので間違った表現等には気をつけましょう。

また、登録時には例にあげたような、表現や配置場所の変えた広告を複数つくり、同時に出稿してどちらのクリック率が高いか、コンバージョンが多いか、などを調べる「広告テスト」を行います。
自信を持って作った広告でもクリックにつながらなかったり、その逆もありますので、いろいろと試してみるのがよい広告への鍵となります。


次に、Yahoo! プロモーション広告のインタレストマッチの場合です。
こちらはどちらかというと、刷り込みを期待した広告や、印象が強く残るような広告が適しています。
以下の2つの例を見てみましょう。

フランス旅行専門のCNDツアー
お客様満足度も高い、フランスの達人が揃うCNDツアー。
cnd-tour.com
(I)
ストレスを癒すCNDの極上旅
ストレスだらけのあなたをゆったり癒す特別な旅に出かけよう!
cnd-tour.com
(J)

(I)(J)ともに、社名を入れています。
この広告が目に入ったときに、社名が印象に残れば、このときにクリックしなくても「そういえば、フランス旅行に詳しいって会社だったな、」などと記憶に残り、未来のアクセスにつながる可能性があります。
また、例えば「ストレス」についての情報を調べていたときに(J)のように、「癒し」「極上」といった、気持ちを動かすようなキーワードが入っていると、つい目がとまってしまいます。

スポンサードサーチ、テキストターゲットでは、社名や商品名よりは特典・他社との違いなどが有効ですが、インタレストマッチはまた違う観点で広告を考える必要があります。

  • Google AdWords

PAGE TOP

Copyright © 2017 Creative Net Door Co.Ltd. All rights reserved