リスティング広告 初心者のための運用ガイド集 > リスティング広告を出稿してみよう - Google ディスプレイネットワーク - インタレストマッチの特徴・設定方法

インタレストマッチの特徴・設定方法

Google ディスプレイネットワーク

インタレストマッチの特徴・設定方法

広告グループにインタレスト カテゴリを追加すると、広告主が提供している商品やサービスに関心のあるユーザーにアピールできます。さらに「アフィニティカテゴリ」では、それらのユーザーが該当する商品やサービスに直接関係しないウェブサイトを閲覧しているユーザーにもアプローチが可能です。

インタレストカテゴリの設定

広告グループ、広告のターゲットの選択より「インタレストマッチとリマーケティング」を選択します。

タブ左の、インタレストカテゴリを選択します。
インタレストカテゴリには「アフィニティカテゴリ」と「他のカテゴリ」の2種類があります。

インタレストカテゴリの設定

「アフィニティカテゴリ」とは

要点を一言で言うと、通常のインタレストカテゴリよりも広く浅く配信するためのカテゴリです。
例えば「ハイブリッド カー」の広告を広めに配信したい場合は、「他のカテゴリ」の「車」関係のカテゴリに加えて、「アフィニティカテゴリ」の「エコ生活愛好者」と言うカテゴリを追加しておけば、より広い範囲でライフスタイルの嗜好に合うユーザーにリーチすることが可能となります。
アドワーズとしても試用段階のようで詳細情報のリリースも100%ではありませんが、効果として可能性のあるカテゴリが見つかった場合はお試ししてみてください。

アフィニティカテゴリ

「他のカテゴリ」とは

「特定のカテゴリに関心のあるユーザーに対して」配信を行う方式です。
「アート、エンターテイメント」と言う大きなカテゴリでも、「イベント チケット販売」と言う詳細なカテゴリで登録することも可能です。
商品・サービスに興味を持っているユーザーに集中して配信したい時に活用できます。

他のカテゴリ

組み合わせて、その他の配信条件を設定することが可能です。

  • Google AdWords

PAGE TOP

Copyright © 2017 Creative Net Door Co.Ltd. All rights reserved