リスティング広告 初心者のための運用ガイド集 > リスティング広告を出稿してみよう - Yahoo! プロモーション広告 スポンサードサーチ - 広告グループの作成

広告グループの作成

Yahoo! プロモーション広告 スポンサードサーチ

広告グループの作成

右記のページに必要情報を入力していきます。

必須項目は「広告グループ名」と「広告グループ入札価格」の2つです。
詳しい設定に自信がない場合は、この2項目だけを設定して次の設定に進みます。

広告グループ作成

広告グループ名
(必須)
広告グループの名前を入力します。どんなキーワードや広告が入っているのかがわかりやすい名前にしておきましょう。
広告グループ入札価格
(必須)
広告グループの入札価格を設定すると、このグループ内に入っているキーワードに同じ入札価格が適用されます。1~9,999円で設定できます。
キャンペーン作成時に「自動入札」を選択した場合は、ここで設定した入札価格よりも優先されます。
対象外キーワード
対象外キーワードを登録できます。
その語句を含むキーワードで検索された場合に、広告が表示されなくなります。マッチタイプ(完全一致、フレーズ一致、部分一致)毎に登録できます。
例) 塾が生徒を募集したい場合、「バイト」というキーワードが含まれてしまうと対象が変わってしまうため、この「バイト」というキーワードを部分一致で設定します。
詳しくはキーワードの選び方を確認しましょう。
ウォッチリスト
「ウォッチリストに追加」をチェックすると、広告グループがウォッチリストに登録されます。
キャンペーン管理タブで広告を一覧表示にしている際に、左ナビゲーションの「ウォッチリスト」にチェックをいれると、ウォッチリストに登録した広告グループのみ表示することができます。
重要な広告グループや頻繁に確認する広告グループなどの目印になります。

ここまでを設定して、広告グループの情報登録は終わりです。「保存してキーワード作成へ」ボタンをクリックします。
ここでも、後から設定できる部分もありますので、「広告グループ名」「広告グループ入札価格」を設定して、次に進みます。

  • リスティング広告で失敗したくない!

PAGE TOP

Copyright © 2017 Creative Net Door Co.Ltd. All rights reserved